カテゴリー
日記

プレスコーヒーを代用品で作る方法

先日、スターバックスで初めてプレスコーヒーを飲んで、その美味しさに驚きました。どう淹れているのか気になって聞いてみたところ、スタバでは一般的なプレスコーヒーメーカーを使っているそうです。こんなやつです:

他にもプレスコーヒーメーカーはいくつか種類があるそうですが、それなりにお値段もするし、場所も取るし、何より粉の後片付けとかが面倒くさそう。何か良い方法はないものか。

そもそもプレスコーヒーの何が普通の淹れ方(ドリップコーヒー)と違うかというと、ドリップコーヒーが粉をお湯で通すだけのところを、プレスコーヒーは粉をお湯に一定時間浸すことで、コーヒーの成分をしっかり抽出してるのですね。抽出したいものがお湯にしっかり浸かって、なおかつ片付けが簡単な方法… あるじゃないですか。

お茶パックというものが。

お茶パックに好みの量のコーヒーの粉を入れてしっかりと閉じ、マグカップに放り込んでお湯を入れ、数分待ったら出来上がり。お店のプレスコーヒーの味とまでは行きませんが、ドリップでは感じられなかった香りが感じられるようになり、コーヒーの味がよりしっかり出るようになりました。薄いと感じたら再度パックを浸せばよいだけなので、濃さの調整も簡単です。場所を取らず、安上がりで、片付けも楽ちん。お茶パックでコーヒー、おすすめです。

私が使っているお茶パックはお茶屋さんで買ったエスピーと言う会社の60枚入りのもので、150円くらいでした。パックを封できて中身が出ないものなら、なんでも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です